Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dang911.blog105.fc2.com/tb.php/617-ce8b7489

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ノンダイアウルフ

昔はIBカウンターで何とか倒してたもんです。


そうそう、ノンダイアトニックですね。
前の記事で、和音の機能的な事をどうのこうの書きましたが、それを説明するつもりはありません!w
めんd

気になる人は、トニック、ドミナント、サブドミナント(サブドミナントマイナー)、
ケーデンス、ドミナントモーション、トライトーン等々のキーワードから辿ってくださいませ。

さて、そもそも1つの調性の中で曲を作るとしたら、そもそもノンダイアトニックとかいらないんですよね。
じゃあなんで使うの? それは、ダイアトニックで作った曲をさらにさらに表情豊かにしたいからです。
ってエライ人がたぶんいってます。
じゃあどうやってノンダイアトニック使うの?というとぶっちゃけルールはありません。
ただし方法論はいくつかあって、それが前の記事で触れていた

 - セカンダリードミナント
 - 代理コード、裏コード
 - テンション活用とアッパーストラクチャートライアド
 - モーダルインターチェンジ

でリハモ(リハーモナイゼーション)することです。
つまり、とあるダイアトニックの和音を上の方法論にしたがってノンダイアトニックのコードに置き換える、です。

その際に、サブドミナントな和音はサブドミナントな和音に、ドミナントはドミナントな物にって
やっていくと曲の構造は壊れにくいよ、ってのが機能的な事を云々のさわりですね。
その瞬間の和音よりはケーデンスを崩さないということかな。
実質はどんどんII-Vしてどんどんリハモされていくと、どこまで原曲に拘るんだってとこもあるが。
リハモした和音にあうようにこっそりメロディラインも変えたりするし^^;

ま、原曲の肝だと自分が感じるところは普通は変えないで残すよねb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dang911.blog105.fc2.com/tb.php/617-ce8b7489

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Profile

Dang

Author:Dang
モリアン在住の楽士、Dangの日記のようなもの。モリアン以外のサバでも楽師として活動中。
イベントあればどこへでも~。
主にジャズアレンジを好んで書くらしい。

ネクソンのコメント発表にともないMMLの公開は終了しました。

なお、リンクフリーですのでお気軽にどうぞ。リンクを見つけたら全力ではりかえしますb

Archive Calendar

S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

マビノギイベントカレンダー

Counter

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。